ワンピースに太ベルトがトレンド

今秋のトレンドと言えば、フェイクレザーにゆるニット、ペプラムトップスなんかもそうですね。たくさんあるトレンドの中から、今回ピックアップしたいのはワンピース。小さな小花柄なんかは人気があるようです。そのワンピースですが、今年風の着こなしに太めのベルトを使います。もちろんそのまま着ても十分カワイイですが、太ベルトを腰に巻くことで腰回りがスッキリとし、細見せ効果もあります。アウターにはショート丈の物をチョイスしてあげると全体的なバランスが良く、今年のトレンド感が出てオシャレに見えますよ。カラータイツを取り入れることによってよりセンスアップするかも♪ノーカラータイプのワンピースや取り外し可能な襟のワンピースもあるので、シーンに合わせて変えることもできます。

乙女ワンピースは恋愛運を上げる!

男性にとって、女性が着ていて好きなのは白色の服だそうです。更に突き詰めると、白いワンピースに薄いピンクの組み合わせがベストらしいですね。うーん、どちらも、少しでも汚れると目立って大変な色ですよね。もし醤油やケチャップをこぼしてしまったら、食器用洗剤+歯ブラシで結構落ちるのでおすすめですよ。
私は、チープな値段の物を普段使いにして、気合いを入れたい時には勝負用のワンピースを購入しようと思っています。今のところ普段使いのワンピース候補が「ヒルズモード楽天市場」にあったマキシワンピですね。スカートの裾に広がる可愛らしい花柄に目が惹かれたんですが、その1980円という値段に驚きました!もう夏に入ってるのでセール価格なんでしょうね。
白いワンピースを着て、ピンクのカーディガンを羽織る・・。これはかなり乙女ですよね。ちょっと恥ずかしいんで、そこに赤や青のカラフルなネックレスで締めようとアラサーは思うのでした。
関連サイト:http://www.acodesign.jp/products/list.php?category_id=105

水着はネットで買う

夏の予定はもう立てましたか?今から予定を立てないとなかなか取れないってこともありますよね。今年海外に行く予定~なんて人も多いんじゃないでしょうか。そうなると水着を買わなきゃですよね。私は基本的に水着は毎年買っています。水着ってちょっと前までは結構高かったと思いませんか?デパートなんかで買うと絶対一万円以上はするんですよね。でもそんなに着る機会もないし毎年流行が変わるので大体一個しかもっていなかった気がします。あとはハワイとかに行ったときに大量買いしたり・・・。でも最近はすごい安くてかわいい水着がネットで手に入るんですよね。なので一万円もあれば何個も買えて毎回海やプール行く度に同じ、なんてことなくなります。ネットで買うのが一番。水着は特にサイズが決まっていないのでほとんど間違いもないですしね。はおるものも忘れずに買って日焼け対策しましょうね~。
関連サイト:水着・ビキニ|Aco Design公式サイト

2013年流行の水着はコレ!

去年の12月に「Christmas Runway Winter Bikini Fashion show」が開催されミューラーンのブランド「PEAK&PINE」を含めた全3社の新作26点が登場しましたよね。2013年の夏先取りですね~。早い…。しかし、流行は気になります。ということでショーに登場した水着をチェック。上下が別柄になったミックスプリントやエスニック調、そして、目を引くネオンカラーが来るみたいです。ネオンカラーといえば去年からかなり流行りましたよね。男性ウケは・・・?ですが女子の間ではかなり目立ちました。今年は水着にも取り入れられるんですね~。トレンドの横長型のブラ“バンドゥー”に、ネオンカラーを合わせたものは注目度ナンバーワンなんだって。今や寄せてあげて盛り盛りよりも、おしゃれ感を追求した水着が流行なのかな。今年は絶対ネオンカラーのバンドゥービキニかおう~っと☆ 

ウィッグのすすめ!

ずっとエクステを付けていたんですが、正直付ける行程が面倒臭くて仕方がありませんでした。もう髪型を考えるのが嫌になってきた、そんな時に友人からフルウィッグを教えてもらいました。
初めて見た時は「えっ、かつら?」と思いましたが(私の感性が古いですよね・・)、かぶるだけで簡単にイメチェンできることにとても感激しました。「これでヘアスタイルのことを考えなくて良い」と嬉しかったですね。
今は、普段はボブでオシャレしたい時や結婚式に出る時はウィッグを活用しています。持っているのは巻き髪ウィッグと黒髪ロングです。合コンなんかは巻き髪で、結婚式の時は黒髪ロングをまとめています。周りにも好評なので、きっと自然に見えているのでしょう。
本当に手軽にイメチェンが出来るから、彼氏や友達を驚かせられるのもウィッグは楽しいですよね。私の様に面倒臭がりの人にこそ、ウィッグはおすすめです!

くびれ強調♪視線集中水着

私は何を隠そう、腕と脚は太いんだけどウエストだけは細いんです・・・
そういうスタイルだと、ファッションでは非常に不利。
腕と足だけ隠してお腹だけ出して歩くわけにいかないでしょ?
でも、水着の季節になるとそういう時ちょっとうれしいんですよ~。
腕は思い切って出しちゃえばそこまで太く感じないし、ロングヘアーでカバー。
脚は何かショートパンツとかはいちゃえばいいし・・・
なので、私は最近ワンピース型のウエストのサイド部分がないタイプの
水着を買いました。
そこでくびれをアピールして、さらにウエストがシェイプされているような錯覚
に陥るようなデザインなので、かなりおすすめなんです。
自分の自信のあるところは出す、というのがやっぱり魅力アップにつながりますよね~。
早く夏が来ないかな~。今からすっごく楽しみですね。
あなたもぜひ試してくださいね→http://item.rakuten.co.jp/aco-design/c/0000000174/

アラフォー女性のファッション難民って?

アラフォーともなると、ひと通りのファッションを経験して本来であればおしゃれに精通しているはず。ですが・・・アラフォーに立ちはだかるお洒落の壁があるんです。アラフォー世代は社会的ポジションが変わって表現しなければいけないことが多様化してきます。20代やアラサーの時と同じ感覚でいては周りから「イタイ人」と思われてしまうこともあるとか・・。アラフォー女性がいちばん研究すべきはセンスです!!体力もまだ残っていて知性もあって、女性全体の価値を上げる年代なので「過剰な若づくり」や「ブランドネームに頼りすぎること」はおしゃれのステップアップが逆効果になりことも。内面からにじみ出るセンスを磨いて素敵なアラフォーになりたいですね。

足元から着替えよう・・・

今年、春の流行の一つ、足元はポインテッドトゥみたいですね。ガーリーというよりはきちっと感を演出できるポインテッドトゥは足がすらっと長く見える効果があって背の低い女性にもオススメのアイテムですね。私も背が低いのでポインテッドトゥが流行ってくれるとうれしいな。今は流行のバイカラーのものもピンクのものも種類が豊富だから迷っちゃいますね。あと、辛口のファッションが好きな「無糖派」さんに人気なのが、ゴツめのサンダルなんだとか。プラットフォームでかかと高め、インパクト大なゴツめサンダルは地味になりがちな無糖派ファッションのスパイスにいなってくれるみたいですよ。かっこいい女性に人気なのかな。私はやっぱり微糖派なので今年の春はポインテッドトゥのパンプスを買う予定です。スケルトンも流行ってるからスケルトンのバイカラーもいいし、ネオンカラーもいいかな。あなたはどちらを買いますか??春はファッションオタクにとっては楽しい時期ですね。

人気ブランドの春のヒットキーワード

もう春服がどんどん出始めていますね~。といっても現実はとても寒いですけど…。しかし、そんな気分を服飛ばすべく春の流行キーワードがいろんな人気ブランドから出ていますよ~チェックしましょう。私も大好きなブランド「dazzlin」のキーワードは「マーガレット柄」「ボリュームスカート」「レース」。どれも春らしい感じですよね~。スカートは断然ミニ丈なんだとか。春が待ち遠しい。「JILLSTUART」のキーワードは「ワントーンスタイル」「レース使い」「タイトスカート」。ワントーンスタイルは同系色のグラデーションで統一するってことだけど、上級者テクニックかな~と思うけどこれができると大人な着こなしでおしゃれだよね。さし色は必ず入れたほうがいいかな。そしてこちらもレース使いのトップスやスカート、そしてボトムスはスカートでミニ丈。やっぱり流行って共通するのかな?これから春になるからとても楽しみだな~。いろいろおしゃれ楽しみたいですね。
春の流行キーワード ワンデーヘアカラーのヘアチョーク

新たなトレンドカラー浮上

今秋に引き続き、今冬もトレンドカラーのロイヤルブルーは根強い人気カラーですが、密かに浮上してきたオレンジもファッション業界では押さえておきたいトレンドカラーのようです。よく利用するショップの店長さんに聞いたところ、オレンジの人気が上がってきたのは、浜崎あゆみさんが持っていたバッグにあるようです。夏と違って秋・冬は落ち着いた深みのあるオレンジをよく目にします。ニットにオレンジを持ってきたり、洋服に限らず小物やバッグでトレンドカラーをアピールしても今冬らしいコーデではないでしょうか。ブラックやロイヤルブルーはクールなカッコいいイメージですが、オレンジは柔らかなイメージを与えてくれるので、いつも黒や茶系の洋服が多いという方はチャレンジしてみると新鮮で良いかもしれませんよ♪
こちらも→http://www.pinkage.co.jp/products/list.php?category_id=44